2019・07.05

インスタ映えがするということで今チェンマイで一番ホットな観光スポット
と大ブレイクしているというメーカンポン村に行ってみることにした。
村が一丸となってエコツーリズムに取り組んでいるということで、ホームステイの
宿とコーヒー店がずらり並んでいた。
オーガニック栽培の茶葉やコーヒー豆はタイ王室が運営するロイヤルプロジェクト
の商品として生産されているという。

コンドミニアム近くの第一バスターミナルからミニバスが出ている。
一日4本、運賃は一人120バーツ(450円くらい)、所要時間90分。
前日にチケットを予約購入した。

チェンマイ市街地から50㎞、山の中をくねくね走り着いたところはレトロな風景。
事前にmapに印をつけていたポイントを抑えながら歩くも方向がいまいち。
それでもメイン道路みたいなところにでて、紹介写真で見た風景が現れた。
「ルン・プット・パー・ペン・コーヒー」。「インスタ映えする」とSNSでタイ人に
評判になり、村を一躍有名にした人気カフェ。
IMG_7560

テドー・カフェ  ここも有名
IMG_7584

急な階段を下っていく。
IMG_7577

IMG_7580

IMG_7581

ハート印がオシャレ
IMG_7582

素朴なメインストリート
IMG_7558

村で唯一の寺、カンタープラクサ寺
IMG_7540

コーヒー店がいっぱいあって、店の脇には川が流れてて滝があって、メイン道路
沿いには露店があって、それでもとても静かな村だった。